2008年09月14日

マイクロフォーサーズ機第一号、Panasonic LUMIX DMC-G1発表〜。

小さい!軽い!
新世代のデジタル一眼、誕生。

■「ミラーレス構造」採用で小型・軽量化を実現
■液晶モニターとファインダーの両方でライブビューが可能
■「おまかせiAモード」で顔や夜景、動きも自動認識
■1210万画素 Live MOSセンサーが高精細画質を実現
■個性的な3タイプのカラーバリエーション

パナソニックから、マイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼が発表されましたねえー。

ちなみに、私の愛用機種は、同じくパナソニックのカメラなのですが・・・。

Panasonic LUMIX DMC-L10K-K レンズキット


これに、今はほとんどオリンパスのパンケーキレンズをつけっぱなしです。

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8


なんかこうやって並べてみると、デザインほとんど同じ感じですが・・・。
新しい機種は、いちおうかなり小型化されてるんだよね・・・?
ボディの重さがL10は480g、G10は約385g ってことなので、約100g軽くなってるのか。

バリアングル液晶がそのままついてるのはいいな〜。
やっぱ、デジカメは回転しなくては!と私は思うんです!

カラバリも、赤と青が登場。

うーん、カラーモデルはなんか安い感じに見えるかなあ?
やっぱ黒??
赤とか素敵な色だけど、レンズが黒だからなあー。
せっかくなので、キットレンズもカラバリあればいいのにー。

フォーサーズ規格のレンズも、マウントアダプターを付ければ使用可能なんだよねー。
ちょっと気になるけど・・・。
これを買うなら、もう1本交換レンズ買ったほうがいいのかなー。
マクロレンズ欲しいしー。



とりあえず、早く実物を触って、小ささとか実感してみたいなー。
posted by まるまる at 11:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯・デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。